FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいい223系1000番台が欲しい!

こんばんは。Twitter連携テストも兼ねて記事を書いてみます。

今回紹介するのはこちら。

s-ww2IMG_9716.jpg
KATOの223系1000番台です。

このモデルも出た当時はプレミアがつくなど関西のエース車両として高値で取引された時代もありましたね…小学生の時に友人が持っててうらやましいなぁと思ったものです。

うちも入手できた時はとても嬉しかったですねー。
もううちに新品で来て9年目になります。月日が経つのは早いもの…

いろいろと過去にもいじってきましたが今回は画期的な商品が出たのでついでに手を入れて「カッコいい223系1000番台」を作ってみました。

それでは続きへ。

223系2000番台が最新のKATO製品仕様で模型化されて以後それより前に模型化された223系1000番台は模型的に見劣りする場面が多々でてきました。

オレンジのライトはLED交換で直し、クーラーはFRPカバー部分のふちを塗ってやるなどうちでもかなり手を入れてきました。

でもなかなか再現できないものがひとつ…

s-ww2IMG_0131.jpg
実車の先頭部は普通鋼で出来ておりステンレス鋼の車体とは色が異なります。
HOゲージのカツミの223-1000系はこれが再現されていてとてもカッコいいんですよね…

s-ww2IMG_9719.jpg
しかし古い製品である模型の223-1000系はこれが再現されていない…。
2000番台の先頭部がアクセントで目立っていただけに1000番台でも再現してやりたいもの。

ただ前面だし太さが変わる帯のマスキングの難易度が高い…としり込みしていた所に画期的な商品が現れました。

s-ww2IMG_5006.jpg
新進模型パーツメーカー京神模型様の223系帯インレタ!
1枚数千円と決して安くはありませんがこれを製品の帯に上から貼るだけで帯が再現できる優れもの!つまり帯を気にせず顔面の帯だけマスキングしてしまえばいい!
それも製品より実車の帯に近い!ということで買いこんで使用してみました。

s-ww2IMG_5949.jpg
中間車にお試しで貼り付けてみました。おお!なんだか見違えますね!
223系の帯って白もくっきりなんですね~。

s-ww2IMG_5953.jpg
懸案の前面をガンメタリック塗装します。ステンレスシルバーにメタルブラックを数滴入れてエアブラシでシューっと。

s-ww2IMG_5955.jpg
KATOの223-2000系と同じような感じに。


s-ww2IMG_6038.jpg
先頭車も転写。おお…これはすごい!
最近のインレタには感動しますね。曲面にも難なく貼りついて調整も効くとは…
ガンメタリック部分が2000番台同様アクセントになってこれには思わずニヤリとします。見違えます。

s-ww2IMG_6037.jpg
223系各種の比較も一緒に。

この帯インレタに気をよくして残る6両も貼って…完成!
気軽に書いていますが8連分貼りきるのは結構大変でしたw

s-ww2IMG_5102.jpg
s-ww2IMG_6039.jpg
ついでに前面幕も光らせたいなぁと思いKATO223-2000系の廃品と白色室内灯ユニットを組み合わせて前面表示も点灯化!
これでおおよそ223-2000系にも劣らない見た目となりました。

前面幕もジオマトリックスの新製品を使用し1000番台特有の書体を地味に再現しています。

レイアウトでの写真を…。

s-ww2IMG_6011.jpg
s-ww2IMG_6008.jpg
複々線を行く223-1000系。

s-ww2IMG_6042.jpg
築堤で。

s-ww2IMG_6018.jpg
記事1枚目と同じポイントで。

いやぁ見違えました…やってよかったなぁって思います。

思いのほか223系の帯色変更(特に青色)が効いたのでうちにいる223系も何らかの処置を下すことが決定…。
うちのこのカラーの223系は20編成くらいいるのですが完遂までいくら(時期的にも金銭的にも)かかるんでしょうか…。

今度はお金のかからない方法で改善をしてみた編成も紹介したいと思います。

では。失礼いたします。


スポンサーサイト

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。